「リンツ リンドールチョコレート 50個入りアソートパック」は、自分へのご褒美チョコレートにピッタリ

スイス生まれのリンツってどんなチョコレート?

リンツ(Lindt)は、スイス生まれのチョコレートブランド。世界に誇れる高級ブランドチョコとして人気が高く、日本にも数多くのファンが存在します。
リンツが世に送り出すチョコレートには質の高い材料が使われており、とろけるように滑らかな口当たりが大きな特徴です。
そもそも19世紀の後半までは、チョコレートはまだ処理も加工も難しく、何回も噛む必要があるくらい硬いものでした。そこで、菓子職人であったロドルフ・リンツは、味わい深くて柔らかいチョコレートを作りたいと考えます。偶然という幸運も重なり、リンツはチョコレートを温めることで液状にし、混ぜ続けて滑らかさを引き出す独自の「コンチング」と呼ばれる工程を発明したメーカーとしても有名です。この技術は、チョコレートを製造する業界に革命を起こしました。
以来、リンツが生み出すチョコレートは、柔らかさと同時に濃厚な風味が特徴です。舌触りがうっとりするほど滑らかで、幸福感を誘うことから、ご褒美チョコとしても好まれています。

リンドールの魅力とは

リンツが販売しているチョコレートの中で最も代表的なものは、可愛らしいキャンディのように包まれた「リンドール」です。
リンドールが生まれたのは、60年以上も前です。
リンドールは2層構造で作られるチョコレートで、極上のチョコレートのシンボルでもある「リンツ」の名称と、フランス語で「金」を表している「オール」を合わせて名付けられました。
リンドールを口に運ぶと、中に閉じ込められている色々な味のフィリングが口いっぱいに広がります。
リンドールの究極の口どけは世界中のファンを魅了し、誕生してから60年を超える現在では、バリエーションも実に豊富になっています。リンドールには3個入りや6個入りなどの手軽に購入できるものから、10個入りや25個入り、そして50個入りなど色々なタイプがあります。
特に、50個入りのアソートパックは頑張った自分へのご褒美チョコにぴったり。
アソートパックなので、ミルクやダーク、ヘーゼルナッツやエキストラダーク、キャラメルなど様々な人気フレーバーが楽しめます。

日本でも海外の味が楽しめる!?海外限定フレーバーはここで買うべし!

自分へのご褒美チョコに最適なリンドールはフレーバーの種類も沢山あり、クリスマスなどのイベントシーズンには限定ボックスも発売されています。

日本でも公式オンラインショップから購入することができますが、リンツが運営する「リンツショコラ カフェ」でもリンドール商品の購入が可能です。
大切な方へのプレゼントの他に、自分へのご褒美チョコに買い求める人が多いです。公式サイトやショコラカフェ以外に、アウトレットや街中の店などでも購入できる場合があります。

なお、リンツの公式オンラインサイトでは、海外限定フレーバーも取り扱っている場合がありますので、限定フレーバーがほしい時はチェックしてみましょう。公式サイト以外でもネットショッピングが可能で、Amazonや楽天などにもリンドールの取り扱いがあります。

リンツ商品一覧はこちら

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る