【レシピ】夏に食べたい冷たいスイーツ!パイシートで時短!「ふんわりチョコレートムース」

ひんやり冷たいお菓子を食べて、暑い夏を乗り切りたいと考えている人は「チョコレートムース」のタルトなどいかがでしょうか。

冷たいチョコレートと一緒に、ふわふわしたムースが口の中で楽しめます。

今回ご紹介するレシピは、タルト生地にパイシートを使うため、生地を作る手間や時間を大きく短縮できるのが特徴です。

手早く調理をしたい人にも満足してもらえるチョコレートムースタルトの時短レシピをご紹介します。

時短!チョコレートムースタルトの作り方

 


【材料】
※材料を準備するときの注意点が1つあります。

生クリームはチョコムースを作る際に2回使いますので、130mlの生クリームを①50mlと②80mlに分けておくと使いやすいです。

なおここでは、20cmのタルト型を使用した場合の材料をご紹介します。

<タルト生地用の材料>

・冷凍パイシート 1枚
・溶き卵 1個

<チョコレートムース用の材料>

・生クリーム 130ml(準備段階で①50mlと②80mlに分けておくと便利)

・ミルクチョコレート 50g

・粉ゼラチン 5g

・水 30ml

<仕上げ用の材料>

・粉糖 適量

・ココアパウダー 適量

・ミルクチョコレート 2切れ
<その他の材料>
・氷水 適量

【チョコレートムースタルトの作り方】
次にチョコレートムースのタルトレシピを6ステップでご紹介します。

作りはじめる前に、タルト生地に使うパイ生地は室温に戻しておきましょう。

予め解凍しておくことが時短レシピでは重要です。またオーブンを180℃で予熱しておくと、より作業がスムーズに進みます。

1.クッキングシートの上でパイシートを置き、めん棒で約3mmの厚さに伸ばす。終わったらタルト型に生地を敷き、端を切り落として、底にフォークで穴をあける。
2.1に溶き卵を塗り、180℃のオーブンで20分焼く。焼きあがったら、室内で冷ます。

3.ゼラチンを水でふやかす。
4.鍋に①50mlの生クリームを入れ 、割ったチョコレートを入れていく。弱火にかけながら溶かす。チョコレートが溶け切ったら火を止め、3を混ぜ、粗熱を取る。
5.新しいボウルに②80mlの生クリームを入れ、氷水で冷やしながら泡立てる。7分立てにしたら、4を混ぜ合わせる。

6.2で作った記事の上に5を塗り、冷蔵庫で約1時間冷やす。ムースが固まったら、粉糖とココアパウダーを振りかけて完成。

(レシピ出典:https://www.kurashiru.com/recipes/fa3a2e98-847f-4742-891c-d9fb319849af


手作りのチョコレートムースのタルトをパイシートを使って手早く作れるレシピをご紹介しました。

ご家族やご友人、パートナーなど大好きな人たちと一緒に、夏の定番とは一味違うチョコレートムースで体の中からひんやりしませんか。

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る