カッティングボードでオシャレにアレンジ!「お家カフェ」が楽しめるチョコレートの盛り付け方

カッティングボードがあれば、あっという間に「お家カフェ」が楽しめる!

カッティングボードといわれると意外と何のことか分からなくなってしまいますが、簡単にいうなら「まな板」のこと。その中でも、パンやチーズを乗せてそのまま食卓に並べるもののことをイメージしてください。このカッティングボードがかなり優秀で、そのハードな見た目に反してあたかかみを感じさせてくれるうえに、お家でも簡単にとってもお洒落な盛り付けができてしまうのです!今日はそのカッティングボードを使用して気軽にお家バルで楽しむ組み合わせを紹介します!

カッティングボードでチョコレートをオシャレに盛り付けよう!

ガトーショコラ

ガトーショコラを乗せるならシンプルな長方形のカッティングボードにしましょう。

横にこぶりのナイフを添えてみてください。自分の食べたい大きさにカットして食べることもできて団らんに欠かせないアイテムになるでしょう。色々な種類のケーキを乗せて食べ比べをしてみてもいいですね!ちなみにパウンドケーキを乗せても映えますよ!

2、トリュフチョコレートやナッツ
小さなものを乗せるのなら、木の形を生かしたこのカッティングボードを使ってみてください!

トリュフチョコレートやナッツ、ドライフルーツ、生ハムやサラミを一緒に乗せてシンプルで洗練された「宅呑み」を演出しましょう。意外とお酒とチョコレートは相性が良いのでおつまみ系も忘れないでくださいね。チョコレートにはウィスキーなどの蒸留酒か、ワインなどの果実酒はよくあいます!

3、ホールチョコレートケーキ

丸いホールケーキなら、カッティングボードも丸いものを使用しましょう。

ピザを乗せたりするものですが、丸い形がフィットして本当にお店で出されるケーキのようです。これの良いところはケーキが余ってしまったとしても、そのまま冷蔵庫にいれておけるところ。見た目がお洒落なだけでなく、後片付けもラクって嬉しいですよね!

カッティングボードは、取っ手がついているもの、取っ手がついていないもの、色が明るいもの、色が落ち着いたものなど、様々なバリエーションがあるので、自分の食卓にあったものを探してみてくださいね。
お気に入りのカッティングボードで、素敵なお家カフェライフを楽しみましょう!

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る