スイスのプレミアムなチョコレートブランド『Lindt』の魅力に迫る!

『Lindt(リンツ)』とは?

Lindt(リンツ)は、スイスに本部をかまえるチョコレートを中心としたお菓子商品を展開するスイーツブランドです。

日本では都内をはじめ東北や関西にも店舗があります。また、輸入菓子や雑貨を扱うショップでもリンツブランドのチョコレートを見ることができます。

リンツの美味しい魅力3つ

なめらかな口どけ「リンドール」

リンツのチョコレート製品で最も有名といっても過言ではないのが「リンドール」という個包装された丸いチョコレートです。

「リンドール」は“リンツ”と、フランス語で「金」を意味する“オール”を掛け合わせて名付けられました。

丸いチョコレートの中にはなめらかなフィリングが詰められており、そのフレーバーは21種類ほど。チョコレートそのものの美味しさもさることながら、口の中でチョコレートとなめらかにとけあうフレーバーが大変な魅力を持っています。

余計なものをそぎ落としたチョコレートの結晶「タブレット」

リンツのチョコレートを最大限に味わうのなら「タブレット」が断然おすすめです。

「タブレット」はいわゆる“板チョコ”なのですが、だからこそチョコレートの持つカカオの香りや味わいを直球で楽しむことができる品です。

特におすすめしたいのが、「エクセレンスシリーズ」。

カカオの含有量でチョコレートを選ぶことができ、70パーセントから99パーセントと幅があります。

含有率が高いものは、リンツのショコラティエが選び抜いたカカオの香り高さを味わうことができ、甘いものが苦手な方への贈り物にも最適ですよ。

チョコレートだけじゃない!魅惑の「焼き菓子」

リンツはチョコレートが有名なブランドではありますが、チョコレートだけでなく焼き菓子も展開しています。

チョコレートに精通しているリンツだからこと作ることができる芳醇なカカオの香りを閉じ込めたサブレは、さっくりとした食感で間違いのないものに仕上がっています。お茶会の席で軽いけれど、お茶と相性の良いお菓子がほしいときリンツの焼き菓子ははずしません!

他にも季節に応じてラインナップが変わりますので、こまめにチェックしてほしいです。

貰って喜ぶ、リンツのギフト

リンツは勿論、自分へのご褒美にするのも最高!ではありますが、ギフトにもぴったりなんです!

その理由になるのが「pick & mix」です!

(※リンツ ショコラ カフェ 銀座店)

リンツのショップでは、ショーケースに「リンドール」シリーズがこんもりと盛られていて、そこから好きなフレーバーを好きなようにとって詰め合わせをつくることができます。

贈る相手の好きなフレーバーを詰め込めるのでもらった方は当然ながら、選ぶ方も楽しめます。

魅力あふれるリンツのショップの一度足を運んでみてくださいね。

リンツ商品一覧はこちら

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る