チョコレートを食べて美しくなる!チョコレートの意外な美容効果とは?

「チョコレートって太る。」

チョコレートを食べると美容にとってマイナスの印象がありませんか?
しかし、チョコレートはその質や食べるタイミングによっては、最高の美容食になり得るパワーを秘めています。
今回は管理栄養士の方にチョコレートが美容に良い理由を伺いました!

現代人のライフスタイルから切り離せない老化の原因とは?

皆さんは、活性酸素という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
活性酸素は、私たちの体の老化速度を早める要因の1つといわれています。

本来、活性酸素は身体に必要なもので、私たちの体を守ってくれています。
例えば、体内に入り込んだ細菌類を駆除し、体中の細胞が健康を維持することに一役買っています。

しかし、注意すべきなのが活性酸素のもつ「酸化力」です。
適量であれば細胞を保護してくれる活性酸素も、量が多過ぎるとかえって細胞にダメージを与えてしまうのです。
下記の図にあるように、私たちの細胞は活性酸素によって老化が早まります。

(画像出典:サントリー 健康情報レポート )

活性酸素が増えすぎることで起こる老化現象。
活性酸素が増える理由は明らかで、
・喫煙
・ストレス過多
・化学物質
・睡眠不足
・紫外線
・電磁波など、現代人の日常生活と密接に関わっているのです。

私たちの体には、これらの活性酸素から身を守る「抗酸化力」が備わっています。
しかし、この抗酸化力は40歳前後から低下するため、体外から抗酸化力成分を補うことが大切です。
もし、何も対策をしないままでいると細胞の老化が加速し、シミ、シワなど見た目が一気に老け込む恐れが・・・。

そこで、うまく活用したいのが、「チョコレート」です!

チョコレートは美容食!カカオに含まれるポリフェノールが体のサビつきを防ぐ?

チョコレートが美容に良い理由は、原料のカカオにポリフェノールが含まれているから。
ポリフェノールは、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用をもつ栄養素なのです。
また、カカオポリフェノールには活性酸素を取り除く働きを持つほか、食物繊維やミネラルも多く含まれているため、
便秘の予防や肌荒れを防止する効果が期待されています。
まさに、美容に嬉しいおやつというわけです!

カカオに含まれるポリフェノールが抗酸化力を持つことは分かりましたが、では一体どんなチョコレートを食べればいいのでしょうか? それは、カカオ含有量が多いチョコレートです!
チョコレートは本来、砂糖がたくさん使われているので食べ過ぎれば美容にとってマイナスになります。
選ぶなら、砂糖よりもオがたっぷり含まれているチョコレートが好ましいのです。

数あるガレーチョコレートの中で、美容効果が高いチョコレートが、こちらです!

カカオ70%!タブレットダーク


甘さと苦さのバカンスがとれたエレガントで滑らかなダークチョコレートです。
老若男女を問わず、チョコレートファンにはたまらない逸品です。

ノンシュガーダーク・78%


70パーセントよりも更にビターな味わいは、なんと78%!
天然甘味料を使用した大人向けのダークチョコレートです。

ガレーチョコレート一覧はこちらから

食べる時間は、食前と午後3時の間食がオススメ!

カカオポリフェノールには、血糖値の上昇を抑え、空腹感を抑制させる効果もあると言われています。
例えば、食事の前に少量食べると食欲が低下し食べ過ぎを防止してくれます。
また、午後3時は脂肪細胞を作るために重要なたんぱく質の分泌が一番少ない時間帯と言われていますので、
この時間は間食するには最適です。

まとめ

・カカオが70%以上含まれているチョコレートを食べること
・食前、または午後3時に食べること

この2点をおさえれば、高い美容効果が得られそうですね!
ダイエットしている方、普段からストレス過多な生活をしている方は、カカオたっぷりのチョコレートを取り入れてみてくださいね!

監修:鈴木絢子
管理栄養士、ライター
社員食堂、老人保健施設、病院での経験を経て独立。食と健康に関するコラム執筆やレシピ開発を行なっている。
特に「ビジネスパーソン向けの食育」に力を入れている。

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る