ドルチェサンド専門店」初のバレンタインは、美味しい秘密をかくした“ショコラ・ドルチェ三部作”

ア・サンドルチェの「ドルチェサンド」とは?

「生地×フィリング」という最もシンプルな、お菓子のおいしさ方程式「サンド」。
「ア・サンドルチェ」は世界中から選りすぐった素材の香りや食感を見極め、最高の愛称を見つけ出してマッチングさせる、ドルチェサンドの専門店です。
そして1月13日(土)からア・サンドルチェは、 “バレンタイン・ショコラ・ドルチェ”三部作『Chocolat R』『Chocolat V』『Chocolat Q』をア・サンドルチェ各店およびバレンタインイベント会場で販売を開始します。こちらはブランド初のバレンタインチョコレートとなり謎めいたコードネームがつけられたショコラ3部作に期待が高まります!

美味しい秘密をかくした“ショコラ・ドルチェ三部作”

Remember me”忘れられない口どけ”を秘めた『ChocolatR』

1作目『Chocolat R(ショコラ・アール)』の美味しい秘密は、思いがけない”ふわとろける口どけ”。 コードネームRの由来である”Remember me”をテーマに、 忘れられなくなる印象的な口どけを、美しいビジュアルと香りの中に隠した、アーティスティックなショコラ・ドルチェです。その口どけをもたらすのはメレンゲとチョコレートをあわせて焼き蒸しているからです。フレーバーは女性的でエレガントな『ラズベリー味』とナッツの香ばしさでモダンに装った男性的な『キャラメル味』の2種類です。

Velvet touch”ベルベットの舌ざわり”を秘めた『Chocolat V』

2作目『Chocolat V(ショコラ・ブイ)』の美味しい秘密は、味わって初めてわかる”ベルベットのような舌ざわり”。コードネームVの由来である”Velvet touch(ベルベット・タッチ)” をテーマに、シックなビジュアルの中に驚きを隠した、ドラマティックなショコラ・ドルチェです。 選び抜かれた”3種のショコラ” をじっくり練りあげて、 しっとりと濃密なベルベットのような舌ざわりになるように焼きあげました。

Q&A”本当の私”を可憐なキャンディドレスに秘めた『Chocolat Q』

3作目『Chocolat Q(ショコラ・キュー)』の美味しさの秘密は、見た目ではわからない”本当の私”。答えは、可愛いキャンディドレスの中にあります。コードネームQの由来である”Q&A”をテーマに、可愛らしさの中にたくさんの魅力を隠した、ガーリーなショコラ・ドルチェです。ガーリーな見た目の包みをほどくと、こだわりいっぱいの2種類のフレーバーのショコラが現れます。その2つは『ホワイトショコラ』と『ミルクショコラ』。それぞれ相性の良いフィリングと、食感を楽しめるようにサクサクとしたクッキー生地が練りこまれています。

まとめ

バレンタインの時期はチョコレートの新作が多く発表され目移りしてしまいます。新作の中でもブランド初のバレンタインチョコレートとなる「ショコラドルチェ三部作」を試してみてはいかがでしょうか。

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る