ニューヨーク生まれのお土産品の定番品をお手ごろな値段で手に入る!「5th AVENUE Chocolatiere(フィフス・アヴェニューチョコラティア)

ニューヨークには、数多くのニューヨーク発祥のチョコレートブランドがありますが、アメリカのチョコレートは甘すぎるものが多く、日本人の口には全く合いません。日本人だけでなく、都会に住むアメリカ人も、ヨーロッパ製のチョコレートを好んで食べているのが現状です。

そんな中、メイドインニューヨークのチョコレートで、日本人の好みにぴったりのチョコレートがあります。それが、5th AVENUE Chocolatiere(フィフス・アヴェニューチョコラティア)です。

1973年、ニューヨーク・マンハッタンの5番街(=5th Avenue)にチョコレート専門店として構えたことをきっかけに、「5th AVENUE Chocolatiere」が誕生しました。
その後、お店は5番街からMadison通り、3rd Avenueとニューヨーク市内で場所を変えて開いていましたが、現在は専門店がなくなり、ニューヨーク市内では唯一、通年でこの5th AVENUE Chocolatiereを、日系高級ギフトショップ・サクラ商事で購入することができます。ニューヨークのお土産品の定番として、購入される日本人も多いそうです。
長年ニューヨークに滞在している方の中には、このブランドを知っている、もしくは愛好家であるという方もちらほら。最近ニューヨークに住み始めた方にとっても、新たなファンを増やしているチョコレートブランドが、「5th AVENUE Chocolatiere」なのです。

なんといっても、おすすめがこのブランドの生チョコ。チョコレートの本場、ベルギーからチョコレートの原料を輸入し、ニューヨークで生産されているため、日本人の口にも合った、甘すぎず、深みのあるチョコレートです。一度食べたら病みつきになる味わい、間違いなしです!

生チョコの値段ですが、現在以下の値段で販売されております。

6ピース 12ドル
15ピース 25ドル
24ピース 36ドル

サクラ商事では、この生チョコを木箱に入れて売られていますので、まさしく上品なお土産品としてはピッタリですね!

日本ではフィフス・アヴェニューチョコラティアが購入できないの?とお思いのあなたへ。
生憎通年で購入できる場所が現在は存在しませんが、これからバレンタインの時期に向けて、例年期間限定で、デパート内のポップアップ店舗や通販サイトで購入することができます。

(出典元:Daily Sun NEW YORKの紹介ページより)

過去には、松屋銀座のデパ地下高島屋オンラインストアで販売しておりました。
今年はどこでゲットできるか、今から待ち遠しいですね!

サクラ商事
1976年創業。グランドセントラル駅から徒歩5分圏内の場所にある、ニューヨーク市内で、唯一の日系高級ギフトショップです。
ニューヨークに住む日本人や、日本から来た観光客が足しげく通うお店として人気です。

住所:3 East 44th St. (between Madison & 5th Ave)
電話番号:212-661-3880
営業時間:月~金 午前10時~午後6時 ※土日は予約制

関連記事
CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る