中身だけではない!記念に残る可愛いブリキの箱に入った、NY発のチョコレート「Louis Sherry(ルイス・シェリー)」

みなさん!このブリキ箱をみて、何が入っていると思いましたか?
パッと見、アクセサリー用などの小物入れみたいにカラフルでなんとも可愛らしいですよね。

実はこの中にはチョコレートが入っているんです!

出典元:ルイス・シェリー公式サイト(英語サイト)より引用

このチョコレートは「ルイス・シェリー」というブランドから発売されています。
見た目の華やかさと可愛らしさに、女性陣のテンションがあがることは間違いないでしょう!

フランスでの伝統のチョコレート作りを、ニューヨークへ発展

(引用元:https://www.louis-sherry.com/pages/about

さかのぼること130年以上前の1881年、ルイス・シェリーは、伝統あるフランスでのチョコレート作りをニューヨークへ発展させました。ヨーロッパでのチョコレート作りが基盤となっているためか、アメリカ生まれのチョコレートと比べても、甘さが控えめであるのが特徴です。

ルイスは質の高いチョコレート作りにこだわり、原料にはエクアドル産最高品質のカカオが使われています。

一粒ずつのチョコレートの見た目も可愛くておしゃれ!

(引用元:https://www.louis-sherry.com/

チョコレートの入っている箱だけがかわいい、というわけではありません!
もちろん中身も、チョコレート一粒ずつが綺麗で、食べるのがもったいないくらいの上品でおしゃれな一口チョコレートです。

ブリキ箱に入っているチョコの数は2個入り($8.5)から、12個入り($35~40)、24個入り($65)です。

驚くべきはそのブリキ箱の数の種類!2個入りは13種類、12個入りは23種類、24個入りは2種類あります。

大切な人への送るギフトにはもってこいの、色とりどりのブリキ箱からその人に似あった箱を選ぶことができます。

ルイス・シェリーのチョコレートは、ニューヨークを代表とするホテルや小売店で販売されています。どのお店もおしゃれで高級感溢れる場所で売られています。
大切な人に、ルイス・シェリーのチョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る