健康的に美しくなりたいなら、高カカオ!話題の「スーパーフード」5選

スーパーフードとは?

海外のセレブやモデルが愛用していることが多い「スーパーフード」。
実は、ちゃんと定義があることを知っていますか?

一般社団法人、日本スーパーフード教会が定めている「スーパーフードの定義」がこちらです。
《スーパーフードの定義》
・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

また、スーパーフードの基準に関しては、下記のように述べています。
《スーパーフードの基準》
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

(出典:http://www.superfoods.or.jp/definition/)

日本でも食べられる!スーパーフード5選

スーパーフードの種類は様々で、世界中のスーパーフードを集めると100種類以上はあるかもしれません・・・。
数ある種類の中から、最近市販のスーパーでも手に入れやすくなっているスーパーフード5つと、
それぞれの効果・効能を紹介します!

カカオ70%含有のチョコレート


チョコレート(カカオ)は、スーパーフードとして認められている食材!
これは、チョコレート好きには朗報ですよね。
確かに、最近はスーパーやコンビニでも見かけることが多くなった「高カカオ」のチョコレート。
チョコレートが嗜好品だけではなく、健康食品の1つとしても注目されている証拠ですね!

高カカオチョコレートの効果・効能

【美肌効果】
カカオポリフェノールには抗酸化作用があります。
体内の活性酸素を除去し、シミやしわなど肌の老化を抑制します。
また紫外線による肌のダメージを修復する働きもあります。

【動脈硬化の予防】
動脈硬化の原因は活性酸素によるコレステロールの酸化です。
カカオチョコレートの抗酸化力がこの酸化を抑制します。

【疲労回復効果】
テオブロミンはカカオ豆に含まれている苦味成分のもとです。
苦味成分が血行を良くし、自律神経を調節して疲労回復を促します。

ココナッツ(ココナッツオイル)


ココナッツと言えば、ココナッツオイルを最近よく耳にしますよね。
あの、ミランダカーやローラも愛用していると噂のココナッツオイルには美容に嬉しい効果・効能がたくさん詰まっています。

【脂肪燃焼効果】
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、他の油と違って体に蓄積されません。
既に付いてしまっている脂肪を巻き込んで燃焼してくれる優れものです。

【アトピー改善、ニキビ対策】
ココナッツオイルには「ラウリン酸」という免疫強化成分が含まれています。
これは母乳にも含まれている成分で、アトピーだけでなくインフルエンザや感染症にも有効だと言われています。
敏感肌やアトピーが原因で化粧水がつけられない方にも、オススメ。
ココナッツオイルは保湿材よりも安全で肌にやさしいとされているのです。

【冷え性改善】
ココナッツオイルに含まれている豊富なビタミンEは、血流の改善効果が期待できます。
血液の流れが改善される事で、当然肩こりや冷え性の改善につながります。

キヌア


薄黄色のつぶつぶが穀物のようにも見える「キヌア」。栄養バランスに優れ、クセのない味が特徴です。
最近では、オシャレなカフェや美容に特化したレストランで見かけることも多くなりました。

【食物繊維が豊富】
お米の14倍もの食物繊維を含むキヌアは、血糖値を上昇させる度合いを表すグリセミックインデックス値(GI値)が低い食材です。血中の糖が脂肪に合成されるのを防ぎ、体脂肪を燃焼しやすい状態へ整えるのに役立ちます。
キヌアを主食に加えると、体内のはたらきのエネルギー源(糖質)をしっかり摂取しながらも、太りにくくする効果が期待できます。

【代謝を高める】
キヌアには、脂質の代謝にかかわるビタミンB2や、細胞の老化抑制・活性化に役立ち、
血流を改善して栄養素や老廃物の運搬をスムーズにする効果が期待できるビタミンEが豊富です。
相乗効果で、代謝のよい、痩せやすい体質へと整える効果が期待できます。

【アンチエイジング効果】
キヌアに含まれるサポニンは、抗酸化力が強く、抗菌作用やアンチエイジング効果が期待できる成分です。
ビタミンEと同様、血行をよくする効果が期待できるため、冷え性改善にも役立ちます。

コンブチャ


コンブチャとは、昆布茶のことではありませんよ!(笑)
コンブチャはモンゴルが発祥の地で、ロシアでは伝統的に飲まれている発酵飲料です。
実は、日本でも昭和40~50年代に流行ったことがあるそうです。
コンブチャとは、紅茶もしくは緑茶に砂糖を加え、そこにゲル状の菌を更に加えて発酵させた飲み物のこと。
見た目がマッシュルームを彷彿とさせることから日本では「紅茶キノコ」と呼ばれることになったそうです。

【便秘改善】
コンブチャに含まれる乳酸菌が腸までしっかり届くので便秘改善に役立ちます。
また、胃酸が弱っている食後に飲むのもオススメです。

【デトックス力が強い】
肝臓、腎臓、腸など、消化器官のクレンズ効果や毒素の排出に期待できます。

【アンチエイジング効果】
コンブチャに含まれるポリフェノールが、肌を老化させる原因の活性酸素と結合しやすいという性質を持っています。
活性酸素が増えすぎると老化が進むと言われていますので、コンブチャを積極的に摂取すれば、肌の老化を防ぐことにつながります。

アサイー


アサイー(正式名称:アサイーベリー) のアサイーとは、アマゾンが原産の植物であることを示しています。
アサイー自体は、甘みや酸味、香りがほとんどなくクセもありません。
カフェやレストランでお馴染みになりつつある「アサイーボウル」は、
バナナ、ハチミツ、ヨーグルトなどによって甘さがプラスされて食べやすく改良されています。

【貧血予防】
過酷な環境下で生息するアサイーに含まれる鉄分は、プルーンの約10倍もともいわれています。
また、造血のビタミンといわれる葉酸も多く、女性にはさまざまな改善効果が期待できる成分といえるでしょう。

【カルシウム】
原産地ブラジルでは「アマゾンのミルク」と呼ばれるアサイー。
カルシウムが豊富に含まれているため、女性に多い骨粗しょう症や筋肉のけいれんの予防に適しているともいわれています。

【アンチエイジング】
アサイーの中に多く含まれているアントシアニンというポリフェノールは、
シミ、しわ、たるみなどの老化を防ぐ抗酸化力がとても高く、いつまでも若々しい肌を保つには欠かせません。

まとめ

高カカオチョコレートを始めとしたスーパーフードの数々。
健康と美容を保つために、定期的に適量を食べ続けたいですね!
好みや効能に合わせて、あなたの一番好きなスーパーフードを見つけてくださいね。

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る