冬は焼きチョコでお家カフェを楽しもう!

焼きチョコとは

「焼きチョコ」というチョコレート、時々コンビニで見かけますが、一体何なのでしょう。
実は、名前のまま、チョコレートを高温で焼きあげることでさっくりとした食感に仕上げたチョコレート菓子の1つです。周りはさっくりとした食感で、中はふんわりした焼きチョコは密かに人気のあるチョコレート商品でもあります。手にもっても溶けることがないので、夏の暑い時期にも持ち運びやすいというポイントもあります。

そんな焼きチョコが実はお家で簡単に作れるということをご存じでしたか?
なんと用意するのはチョコレートだけ!
トースターで焼くだけで売っているような焼きチョコを作ることができちゃいます!
今日はそんな焼きチョコの作り方を紹介しますので、ぜひ作ってお家でカフェを楽しんでみてください!

市販のチョコレートで簡単にできる!焼きチョコレシピ3選

3分で簡単ベイク〔焼きチョコ〕

https://cookpad.com/recipe/716070
板チョコレートなどを食べやすい大きさにしたらトースターで焼くだけ。本当にそれだけです!焼く時間は大体2分くらいですが、チョコの表面がふつふつと泡立ってきたら止めてください。焼きたてはとても熱いので少し冷ましてからお召し上がりください!

コロコロ焼きチョコ

http://www.okashi-web.com/index.php?c=Detail&a=display&id=33961
少々手間はかかりますが、よりサクサク感を求めるのならこちらのレシピを試してみてください!ホットケーキミックスと溶かしたチョコレートを混ぜて焼き上げるこちらの焼きチョコはホットケーキミックスが入るぶんクッキーに近い焼き上がりになります。
コロコロとした形も可愛いのでプレゼント用にもおすすめですよ!

バレンタインに♪サクサクかる~い食感!焼きチョコ

http://3stepcooking.blog43.fc2.com/blog-entry-498.html
口どけの良さならこちらの焼きチョコがピカイチ!なんと材料にお麩を使用します!
お麩に溶かしたバターを染み込ませ、グラニュー糖とココアパウダーをまぶしてから焼きあげるのがレシピ。お麩はダイエットにも最適な食材なので、チョコレートを食べたいけどカロリーが気になっちゃう方でも安心して召し上がれます。

まとめ

簡単なものから少し準備が必要なものまで、一口に焼きチョコと言ってもいろいろな種類がありますのでお気に入りの焼きチョコレシピを見つけてくださいね。
そして、焼きチョコには飲み物がかかせません。ここで、飲み物にもひと工夫を。
例えば、ホットミルクにはアーモンドエッセンスを一滴、ブラックコーヒーにはシナモンを一つまみ、紅茶にはバニラエッセンスを少し入れてみましょう。カフェのドリンクのような味わいを楽しめますよ!

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る