北海道に行ったら買うべきチョコレートのお土産4つ

北海道のお菓子が美味しい理由とは

コクのあるソフトクリームや、手を止めることができないポテトチップスなど日本には美味しいお菓子が山のようにありますが、その原料の多くは北海道からきています。北海道は日本最大の国土面積を誇り、雄大な自然が美味しい食物を育ててくれます。
そこで取れた素材を使った美味しいお菓子が北海道には数多くあるのです。
今回は、北海道のお土産といえばコレだ!というチョコレートをご紹介します。

北海道に行ったら買うべきチョコレート4つ

ロイズ

 

まずはこれ!忘れてはいけないマストバイなチョコレート土産。
北海道で有名なスイーツブランド「ロイズ」。おすすめはポテトチップチョコレートです。厚切りのポテトチップにたっぷりのチョコレートをまとわせてあり、ポテトチップスのしょっぱさとチョコレートの甘さが相性抜群。
ついつい手を伸ばしてしまう味に仕上がっています。ポテトチップスがかなり厚切りのため食べ応えも十分ですよ!ほかにも生チョコレートも有名ですのでお土産の用途にあわせて選んでください。

ルタオルショコラ

同じく知名度の高い北海道は小樽市生まれのチョコレートブランドの「ルタオ」です。夏場限定で販売されるチョコレートアイスクリームは濃厚な味と、トッピングされたベリーが宝石のようでとっても可愛い女性に大人気の商品です。冬の寒い時期にはホットチョコレートが販売されるので季節を問わず楽しめるのも嬉しいですね。

六花亭

バターサンドが有名な六花亭も北海道を代表するスイーツブランドです。バターサンドも勿論オススメですが、フリーズドライの苺をチョコレートでコーティングした「ストロベリーチョコ」もオススメです!さくさくしたフリーズドライ苺とまろやかなチョコレートが相性よく一粒ごとに幸せな気持ちがあふれてくる、そんな一品です。

SATURDAYSChocolate

SATURDAYSChocolate

「ビーントゥバー」にこだわったチョコレートを製造している札幌生まれのチョコレートブランドです。特に味わってほしいのが、カカオの味と香りを一番感じることのできるタブレットチョコレート。「ビーントゥバー」の理念の通り、カカオ豆から一貫してチョコレートを作り上げる、チョコレート本来の味や力強さを楽しむことができます。

北海道は海の幸やジンギスカンのみならずスイーツも色々なものがあります。
北海道旅行の際にはダイエットは一時中断も仕方なし!
せっかくの自然の恵みを味わえる機会ですので、おなかいっぱいに北海道の味を楽しんでくださいね。

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る