春爛漫

新緑の季節!「苺×抹茶×ホワイトチョコレート」のアフタヌーンティーが登場!

春爛漫

苺の甘み×抹茶の甘みが最高に美味しい

苺と聞いて思い浮かべるスイーツは、チョコレートやアイスクリーム、抹茶と聞けば小豆や大福などが定番でしょうか。苺と抹茶、一見噛み合わなそうな2つですが、実は相性抜群なんです。抹茶の爽やかな苦みと香りが、苺のフレッシュな甘味を包み込んだスイーツは、紅茶にも日本茶にもよく合います。
今回は、そんな苺と抹茶がコラボしたスイーツを味わえるアフタヌーンティーをご紹介します。

春爛漫!苺と抹茶が堪能できるアフタヌーンティー

春爛漫

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では4月16日(月)から「苺と抹茶のアフタヌーンティー」が始まりました!

春の新緑を前に、抹茶のエッセンスを加えてリニューアルしたアフタヌーンティーは、この季節だけの楽しみである苺をふんだんに使用しています。
フレッシュな苺につけて食べる「抹茶ディップ」はガナッシュにホワイトチョコレートと抹茶を加えた特別仕様。ジューシーな甘さの苺と相性抜群です!余ったディップにはホットミルクを注ぎ入れて抹茶ラテにして楽しむことができます。
「抹茶の苔玉」という名前のシュークリームは抹茶クッキーの粉をまぶした一品です。外はサクサク、中はカスタードクリームがとろりととろけるスイーツに仕上がっています。
そのにも「苺のタルトレット」や、「苺のブリーチーズと生ハムのサンドウィッチ」などの軽食も用意しており、苺と抹茶をぜいたくに味わえるアフタヌーンティーとなっていますこの時期限定のアフタヌーンティーと共に、上質な午後のひとときをお過ごしください。

■ 商 品:苺と抹茶のアフタヌーンティー
■ 期 間:2018年4月16日(月)~2018年5月31日(木)
■ 場 所:レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
■ 時 間:(一部)3:30 p.m. ~5:30 p.m. (L.O. 5:00 p.m.)(二部)4:00 p.m. ~6:00 p.m. (L.O. 5:30 p.m.)
■ 料 金:平日4,000円 / 土日祝4,500円 *税・サービス料13%別
■ 内 容:

・ フレッシュ苺 ・苺のタルトレット ・苺のカップケーキ ・苺のロールケーキ ・苺のゼリー
・ 苺のマカロン ・抹茶のスコーン ・抹茶ムース ・口どけメレンゲ、抹茶のスープ ・抹茶の苔玉 ・抹茶のラミントン ・苺ブリーチーズと生ハムのサンドイッチ ・苺ジャム ・苺のクロテッドクリーム ・抹茶とホワイトチョコのディップ

<ドリンク>
コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティー 約20種(お代わり自由、途中変更可)

<ご予約・お問い合わせ>
「ザ・ダイニング ルーム」
TEL. 03-5783-1258
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る