春のフルーツを楽しむ!キルフェボンこだわりのタルト3選

春の酸味と甘みがコラボ

チョコレートとフルーツの酸味って合いますよね。ちょっとトゲのある酸味をチョコレートがカバーしてくれて、チョコレートの濃厚な甘さを、フルーツがフレッシュにしてくれるので、コンビネーションとしては最高。

そんなチョコレートとフルーツの相性を上手く引き出しているのが、キルフェボンのタルトたち!旬のフルーツを贅沢に使用したキルフェボンのタルトはフルーツそのものの美味しさにチョコレートを加えることで、コンビネーションから生まれる価値を最大限に高めています。そんなキルフェボンが発表しているタルトの中からフルーツとチョコレートを組みわせたものをご紹介したいと思います。

2018年の春に食べたいタルト3選

イチゴとホワイトチョコババロアのタルト

http://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=2&tmn=1326

勿論これは外せません。イチゴ×ホワイトチョコレート!フルーツの中でも特にイチゴは酸味と甘味のバランスが良いので、まろやかなホワイトチョコレートがよく合います。しかもホワイトチョコレートはババロアに仕立てあげられておりイチゴの爽やかさを真っ向から受け止めてくれます。フィヤンティーヌという薄く固めに焼いたクレープ生地を砕いたものも使用されているため食感を楽しむこともできる優秀作。真っ赤に熟したイチゴを贅沢に使用して見た目にも華やかなタルトとなっています。

フレッシュラズベリーとチョコレートムースのタルト 青山限定

http://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=2&tmn=1004

イチゴより甘さが控えめだからこそ、濃厚なチョコレートにぶつけることのできるフレッシュフランボワーズをふんだんに使ったタルトはこちらです!
しかもこちらのチョコレートムースには香辛料の1つである花椒が使われており、大人テイストに仕上がっています。
たっぷりと乗せられたスイートな生チョコクリームと、フレッシュフランボワーズの爽やかな酸味、そしてチョコレートに使用された花椒の刺激が何度も食べたくなる完成度の高さです。

オレンジとチョコレートのタルト 横浜限定

http://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=13&tmn=821

赤と黒の色の相性のように赤い果物とチョコレートの相性は抜群ですが、チョコレートと相性がいいのは赤い果物だけではありません!爽やかなオレンジをムースにして、チョコレートクリームとあわせたタルト。ジューシーなオレンジから作ったムースとチョコレートに効かせたオールスパイスの香りが最高のハーモニーを奏でています。

 

キルフェボンはその時期で旬を迎える果物をふんだんに使用しています。ホワイトデー以外の季節も、是非チェックしてみてくださいね。

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る