モディカチョコ

暑くても溶けない!?不思議食感の「モディカチョコ」とは

モディカチョコ

チョコレートが溶けやすい季節がやってくる

チョコレートを愛する人にとって、夏の暑さは大敵です。休憩中に食べようと思ってコンビニで買ったチョコレートも、ふと気づくとドロドロに溶けていた…なんていうこと、ありませんか?ですが、今年の夏はもうチョコレートが溶ける心配をする必要はありません!今日は夏の暑さでも溶けることのない「モディカチョコレート」をご紹介したいと思います。

暑さに負けない!溶けない不思議なチョコレートとは

チョコレートが暑さで溶けてしまうのは、チョコレートに含まれる「カカオバター」が原因。今回ご紹介する「モディカチョコレート」は南米に伝わる昔ながらの製法でカカオバターを入れずに作られたチョコレートのため、暑さに強いチョコレートといわれています。

「モディカチョコレート」の原材料は、カカオ、粉砂糖、香りづけのスパイスといたってシンプル。なめらかになるまでカカオを粉砕し、そこに残りの材料を加えて混ぜ、固めて作られます。この製法はアステカ帝国からスペインにカカオが渡った時代に生み出されたんだとか。
「モディカ」というのは、このチョコレートを製造しているシチリア南東の街の名前です。南米の黄金帝国だったアステカ帝国からスペインへとカカオが持ち込まれ、それが製法とともにイタリアにまで伝播したそうです。歴史の深さにロマンを感じてしまいますね。

モディカチョコレートを食べてみよう

濃厚なカカオの香りと、口の中でとろけない不思議な「モディカチョコレート」。
食べてみたいですよね!
イタリアまで行かずとも、オンラインで購入できますのでご安心ください

オンラインショップでは様々な香辛料のフレーバーのモディカチョコレートが販売されています。カカオの香りがとても強いため、普通のチョコレートより苦みを感じやすいので、初めて食べるときはカカオ含有率の低いものがおすすめ。
筆者のおすすめは、シナモン。カカオのガツンとした香りとシナモンのスパイシーな香りが口いっぱいに広がります。ぜひ試してみてくださいね!

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る