横浜みなとみらいで見つけた、チョコレート専門店「バニラビーンズ」の魅力に迫る!

「NO CHOCOLATE, NO LIFE」を掲げるバニラビーンズとは

バニラビーンズは神奈川県横浜市のみなとみらいと、川崎に店舗を構えるチョコレートショップです。2000年にオンラインショップとしてその歴史をスタートさせました。
そしてカカオ農園が抱える問題に触れるうちに、フェアトレードのチョコレートを導入し始めました。フェアトレードというのは生産者と直接契約を結ぶことで、仲介料などを引かれることなく生産者に支払うことができるシステムのことです。
バニラビーンズでは「食べるひとも作るひとも生産者のひとたちもみんなが笑顔になる」 そんな理念を掲げてチョコレートを作っています。
「チョコレートで世界中のみんなが笑顔になりますように」

バニラビーンズの魅力

バニラビーンズの魅力はなんといっても、シングルビーンで作られる30種類のタブレットチョコレートです!

シングルビーンとはシングルオリジンとも言われ、生産地ごとの1種類カカオ豆だけを使用して作られるチョコレートのことです。カカオ豆をブレンドしないため、生産地によって違うカカオの味わいを楽しむことができます。「チョコレートってどれも同じ味でしょ?」って思っている方もいるかと思いますが、食べ比べてみると違いがすぐに分かります。苦味、酸味、コク、香ばしさそれぞれが産地ごとに違うカカオ豆の奥深さは一度はまると虜になるほど。

店舗限定!チョコレートスイーツ

そんなこだわりを持ったチョコレートを楽しめるバニラビーンズですが、カフェが併設されているためチョコレートスイーツをその場で楽しむこともできちゃいます。
おすすめなのは「チョコレートジャーニーテイスティング」。

(画像出典:http://hige-jolly.com/?p=139)
バニラビーンズの魅力でもあるシングルビーンのチョコレート12種類を食べ比べることができるものです。うち一つは「効きチョコ」に挑戦することができます。
「バニラビーンズパルフェ」は濃厚なチョコレートアイス、ムース、そしてガトーショコラを盛りつけたボリュームたっぷりのパフェは2人でシェアするのにちょうどいいサイズです。デートで訪れるのもおすすめです。


チョコレートスイーツのほかにも、みなとみらい本店ではカカオ豆からチョコレートを作るワークショップに参加することも可能です!ぜひチョコレートを楽しむとともに、そのチョコレートがどのようにして作られるのかを体験してみてください。

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る