都内でマカロンが楽しめる人気3選

不動の人気、マカロンとは

まるみを帯びた可愛いフォルムに、軽い口当たり。

そして華やかなフレーバー。スイーツ好きを捉えて離さない魅惑の響き「マカロン」。

どんな材料からできているかご存知ですか?

マカロンは泡立てた卵白に砂糖とアーモンドプードル(アーモンドを粉状にしたもの)を混ぜ合わせて

作られています。あのさっくりとした口当たりは、メレンゲとアーモンドプードルの組み合わせによって生まれる最高のマリアージュなんです。

マカロンの間にクリームやガナッシュが挟まれたものは「パリ風マカロン」といって、

パリの「ラデュレ」が発祥とされています。

マカロンの魅力

マカロンの魅力といえば何よりも「食感」ですよね!

他の焼き菓子には無いさっくりとしつつも、弾力のある歯ごたえが、

マカロンをより唯一無二のお菓子にしているのではないでしょうか?

更にマカロンで大切なのがフレーバー!

アーモンドプードルからできているため生地そのものにもアーモンドの香りがあります。

アーモンドと相性のいいフレーバーを練り込めむのも、非常に大切な要素であり、芳醇なフレーバーが生まれる秘訣でもあるのです。そんな、魅力あふれるマカロンを都内で食べられるお店を紹介します!

都内で極上のマカロンが食べられるお店3選

「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)

いわずと知れた有名店で青山に本店があります。

「スイーツ界のピカソ」といわれるくらい斬新なスイーツを発表しています。

その斬新さはマカロンのフレーバーにも表れており、例えば白トリュフとヘーゼルナッツ、フォアグラ、バルサミコビネガーを使用したマカロンを販売しています。

青山本店はカフェも併設しているので、一息つきにいくのはいかがでしょうか?

ピエール・エルメ商品一覧はこちら

「LADURÉE」(ラデュレ)

パリ風マカロン発祥のお店です。化粧品のブランド「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」も展開しており、「可愛い」という感情をぎゅっと固めた世界観を作っています。(※写真は銀座店)

ここのマカロンはしっかりとした王道派。中でもバラの香りを閉じ込めたローズフレーバーは必食です。店舗でも購入の他、オンラインショップでも販売しており、オンライン限定のフレーバーも多くありますので、
ぜひ覗いてみてくださいね。
www.lm-laduree.com/

ラデュレ商品一覧はこちら

「pâtisserie Sadaharu AOKI paris」(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

日本人パティシエの青木定治さんがパリに持っているショップの日本店舗です。

何より注目して欲しいのはマカロンの形の良さです。

丸くふくらんだ可愛いらしい形ではなく、丸すぎず平らすぎないバランスが絶妙なスマートフォルム。

手に持った時に指先になじむような美しさを持っています。

基本のフレーバーをしっかりと押さえたラインナップがショーケースで整列しているところは、その美しさに感動を覚えるほど。マカロン初心者にもおすすめですから、基本フレーバーから好みを見つけてくださいね。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ商品一覧はこちら

関連記事
CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る