2月まで待ちきれない!パリ発、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2018」とは

チョコレート好きの一大イベント『サロン・デュ・ショコラ』

今年で「サロン・デュ・ショコラ」は18回目の開催を迎えます。
昨年の17回目は東京国際フォーラム他で開催され、焼く7万人を動員しました。
そして今年、2018年のテーマは“ショコラの偉大なる冒険「La grande aventure du Chocolat」と銘打たれ東京会場は新宿NSビルでの開催となります。今年の”サロショ“で特筆すべきは新たに17ブランドを迎え総勢108ブランドとなったこと。最高のチョコレートの饗宴は、必見です!

108のチョコレートが新宿に集結!

サロショに集結する108ものチョコレートブランド。代表格といえば、PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)やPâtisserie Sadaharu AOKI Paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)。
今年から新たに出店する17ブランドですが、中でも注目なのがAlexandre Stern(アレクサンドル・スターン)!

こちらのお店はパリの8区で話題の蜂蜜専門店が作るチョコレートブランド。
香水の専門店のように蜂蜜の持つ香りをアロマのように捉えてチョコレートに活かしている一風変わったチョコレートを販売しています。フローラルやスパイシーなど花に由来する香りやテクスチャーに注目して作られるチョコレートは必食です!

そして会場に行くなら合わせてチェックしておきたいのがその場で出来立てを食べることができる夢のようなスイーツたち!チョコレートを買いながら、チョコレートスイーツを食べることができるなんて夢のよう…。その中でも注目したいのがチョコレートの名門であるJEAN-PAUL HÉVIN(ジャン・ポール・エヴァン)のマドレーヌフォンデュです!

会場で焼きあげたキューバ産カカオのマドレーヌとオレンジ風味のマドレーヌの2種類に合わせるのは、温かなキューバ産カカオのソースとホイップクリーム。焼きたてのマドレーヌの美味しさもさることながら、そこに添えられたホットチョコレートソースはチョコレートのオートクチュールのよう。キューバ産カカオがもたらす華やかな香りと味わいを楽しんでください。

オンラインストアでも買える!

たくさんのチョコレートブランドを実際に見ながら、試食をしながらの買い物はもちろん楽しいのですが、
時間のない方にはオンラインストアでの購入をおすすめします!
この機会に気になっていたチョコレートブランドの一押しバレンタインラインを購入して「ショコラの偉大なる冒険」にあなたも踏み出してみてくださいね。
https://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/sdc/index.html

 

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る