2018年のバレンタインは「マカロン×チョコレート」を贈ろう!

サックリ食感にメロメロ!不動の人気「マカロン」とは

数年前から一気に流行り、憧れのスイーツの代名詞として不動の地位を築き上げたマカロンですが、どのようなスイーツかご存知でしょうか?

一般に「マカロン」というと、メレンゲに砂糖とアーモンドプードルを混ぜ込んで焼き上げた柔らかな生地にクリームやガナッシュを挟みこんだものを指します。このマカロンは「マカロン・パリジャン」(パリ風マカロン)とも呼ばれており、パリの「ラデュレ」が発祥とされています。そんな外国の空気を感じさせてくれる素敵なマカロン。
バレンタインには、チョコレートフレーバーがオススメです!

オンラインで買える!注目のマカロン6選

バレンタイン用にマカロンを用意するとなると、何店舗ものスイーツブランドを回ることもしばしば。
しかし!そんな苦労をすることなく、手に入れられるのがオンラインショップ。近くに店舗がない方にも、朗報です!

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)

https://www.pierreherme.co.jp/product/macaron-set-6-mogador-2018.html

バレンタインのこの時期には風味豊かなミルクチョコレートと、甘酸っぱいパッションフルーツの絶妙なハーモニーの「モガドール」というフレーバーが登場します。期間限定フレーバーですのでチェックしておきましょう。

ピエール・エルメ商品一覧はこちら

LADURÉE(ラデュレ)

http://www.laduree.jp/

冒頭でも触れたマカロンの発祥といわれるラデュレのマカロンもオンラインで購入可能です。奇をてらわず基本に忠実に作られたマカロンの味わいは女性のみならず男性受けも良いのでバレンタインにおすすめです。

Pâtisserie Sadaharu AOKI Paris (パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

http://www.sadaharuaoki.jp/macarons/

日本人パティシエの青木貞治が、3年かけてパリのマカロンを食べ歩き研究した成果の結晶です。他のマカロンよりやや平べったい形をしており、日本人好みのテイストに仕上がっています。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ商品一覧はこちら

La vieille France (ラ・ヴィエイユ・フランス)

http://www.lavieillefrance.jp/menu.html

店名は「古き懐かしきフランス」の意。パリの本店で修行したオーナーパティシエが作るマカロンは、流石は本場で修行したパティシエの作品といったところ。手作りのマカロンの美味しさに触れてみましょう。

JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

http://www.jeanpaulhevin-japon.shop/SHOP/923100.html

世界トップクラスのショコラティエのマカロンはオンライン限定。ベリーの風味やナッツの食感が楽しめるチョコレートガナッシュを、しっとりした生地でふんわりサンドしてあります。

LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)


http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/la-maison/sites/default/files/Collection_Cadeaux_JAPON_2017-2018.pdf

ショコラティエのマカロンといえば、ラ・メゾン・デュ・ショコラも外せないでしょう。ガナッシュの美味しさもさることながら、生地の美味しさにも注目。

カカオ豆の美味しさをシンプルに味わうことができる甘すぎないマカロンに仕上がっています。

ラ・メゾンドゥショコラの商品一覧はこちら

 

名店のマカロンを買いに行くとなると、混雑は避けられませんが、今回ご紹介したブランドはオンラインショップでの購入が可能です。お家でゆっくりお気に入りを探してみて下さいね。

また、バレンタイン用にチョコレートフレーバーマカロンを購入して、一緒に他のフレーバーも試してみるのもいいでしょう。

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る