「チョコブリ」が話題!魚もチョコレートを食べる時代に?!

あなたは「チョコブリ」を知っていますか?

 

ニュースやメディアなどでも取り上げられており、SNSでも大きな話題となっています!

 

■目次
1. 「チョコブリ」っていったい何??
2. なぜチョコレートをブリの餌に?
3. チョコブリはどんな味?
4. まとめ

「チョコブリ」っていったい何??

チョコブリ
出典:チョコレートの成分をエサに加えた『チョコブリ』愛媛で県が新開発 – FNN.jpプライムオンライン

 

チョコレートを与えたチョコブリは、愛媛県が開発した「切り身が変色しにくい」ブリのこと。

 

なんとチョコレートを混ぜたエサを与えることによって、5日間も切り身の変色を遅らせることができるそうです!

 

通常のブリは2日程度で色合いが変わってしまうため、見た目の変化が少ないチョコブリは商品価値が高く、海外への販路拡大も視野に入れているとのことです。

 

この技術は現在特許出願中で、他の魚にも応用できるのではないかと期待されています。

 

また、早ければ12月にはチョコブリが市場に出る予定のため、私たちが食べられる日も遠くはなさそうですよ💕

なぜチョコレートをブリの餌に?

チョコブリ_比較
出典:愛媛県:養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ – 毎日新聞

 

ブリにチョコレートを与えるきっかけとなったのは、カカオポリフェノールが持つ、抗酸化作用に着目したことだそうです。

 

愛媛県では魚の養殖が盛んで、刺身の品質を保つために抗酸化作用のある成分を探していました。

 

そこで注目されたのがチョコレートだったのです✨

 

ブリを出荷する20日前からチョコレート入りの餌を与えることで、変色しにくいブリになります。

 

ブリも甘いチョコレートを食べているなんて、驚いてしまいますね🌟

 

しかし、甘いチョコレートでは生産コストが1キロあたり15円程度上がってしまいます。

 

そのため、今後はカカオバターなどを使用して、手に入りやすいブリを目指すそうです。

チョコブリはどんな味?

ブリの刺身

 

チョコブリは、チョコレートを餌に食べていますが、残念ながらその身からチョコレートの味がすることはありません!

 

ほっとするような、残念なような、すこし複雑な気持ちですね。

 

味は普通の餌を与えたブリと同じとのことなので、安心して食べることができます。

 

愛媛県では今回開発された「チョコブリ」のほかに、「みかんブリ」を開発しています。

 

みかんブリ
出典:食材探検隊 爽やかな香りが広がる みかん魚│rise web│繁盛店の扉│サッポロビール

 

みかんを餌に混ぜた「みかんブリ」は、柑橘のさわやかな香りがするため、「チョコブリ」もチョコレートの味がするのかも?と気になってしまったのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

チョコレートを食べているブリ、とっても気になります✨

 

12月には流通するとのことなので、ぜひ食べてみたいですね!

RelatedPost

CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る