ローソン×GODIVA

冬に楽しむほっこりチョコ。ローソン×GODIVAのチョコが美味しすぎる!

ローソン×GODIVA

この冬ローソンから登場したのは、気持ちも心も温まるチョコレート商品♪
濃ゆ~い味をしっかり楽しめるチョコレートは、なんとGODIVA監修なんですよ!

寒い冬の日に、気分が落ち込んだ日に、Uchi Café×GODIVAの贅沢スイーツを食べてみませんか?
 
■目次
1. 気になる新商品は3つ。あなたは何を選ぶ?
 1-1. MACHI café×GODIVA ホットチョコレート
 1-2. Uchi Café×GODIVA ショコラミルフィーユ
 1-3. Uchi Café × GODIVA フォンダンショコラ
2. まとめ

気になる新商品は3つ。あなたは何を選ぶ?

発売されたチョコレート商品は全部で3つ!
チョコレートライフ編集部で検討した結果、選びきれない!ということで3つ全部ご紹介しちゃいますよ(*’▽’)

MACHI café×GODIVA ホットチョコレート

ホットチョコレート
380円(税込み)

ローソンのマチカフェが自信を持って届けている「ホットミルク」とGODIVAのチョコレートが使用されたホットチョコレート。
こちらは購入する時に専用のマドラーがついてくるんですよ。

ホットチョコレート_購入時
購入した時点ではホットミルクに粉末状のクーベルチュールチョコレートが乗っている状態。
これを好みの味になるまでかき混ぜます。

公式によると、「20回かき混ぜると笑顔になり、40回かき混ぜると至福の時が訪れる」とのことですよ。

そこで、ひたすらぐるぐるとかき混ぜてみました。

ホットチョコレート_混ぜ混ぜ
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる…。
だんだん目が回るくらいかき混ぜて20回。粉が良い感じに溶けてきました。

さらに回し続けると、粉が完全に溶けてきました!
マドラーにはずっしりとした重量感が
とっても素敵なチョコレートドリンクが完成しました~( *´艸`)
ホットチョコレート_完成
飲んでみると、決して粉っぽくなくてすごく美味しい!
しっかりと混ぜたので、味に深みが感じられましたよ。

粉のココアを牛乳で作ることがありますが、これはココアというよりチョコレート
もう一度言います。これはチョコレートです。

コンビニドリンクにしては高いなぁ…、なんて思っている方も、チョコレート好きなら一度は飲んでみる価値がありますよ!

温度が少しぬるめなので、粉がダマにならないように飲みながらも混ぜておくことをおすすめします。

Uchi Café×GODIVA ショコラミルフィーユ

ミルフィーユ
350円(税込み)

こちらの商品はパイとクリームが5層に重なったミルフィーユ。
パイもチョコレートでコーティングされていて、チョコレートがふんだんに使われていることが分かります。
ミルフィーユ_商品
一口かじると、パイに含まれているバターがふんわりと香ります
チョコレートと相まってすごくおいしそうな香り(*’ω’*)
ミルフィーユ_断面
食感はさっくりしているものの、サックサク!というよりはややしっとり感のあるサクサクさ。
じっくり火が通してあるだけあって、ふんわり感がある感じでしょうか。

チョコレートのクリームは甘すぎず、見た目よりも甘さは控えめな印象。
シンプルな味が好きな方なら、フォンダンショコラよりこちらがおすすめです。

ミルフィーユ好きならぜひ食べてみてほしいですね!

Uchi Café × GODIVA フォンダンショコラ

フォンダンショコラ
350円(税込み)

チョコレートのスイーツといったらフォンダンショコラは欠かせない!
フォンダンショコラ_商品
シュガーパウダーがかかったケーキはずっしりとした重みが。
切ってみるとしっとりとした生地に分厚いチョコレートが挟まれていることが分かります。
フォンダンショコラ_断面
このままでも十分に楽しめる…ということですが、せっかくなのでやはり電子レンジでチンしてみましょう!
 
待つこと500Wで10秒…
 
出してみると、見てください、このとろ~り感!!
フォンダンショコラ_とろ~り
これぞフォンダンショコラや~。

口に入れるとふんわりと溶けてなくなります。
えっ、今私食べた?と一瞬疑問に思っていると甘味が広がるといっても言い過ぎではないかも…。

生地もふわっふわで、滑らかな生地とチョコレートがリッチな気分を演出してくれます!

甘味が強いので、チョコレートと言えば甘味!濃厚さ!!
という方はミルフィーユよりもこちらがおすすめですよ。

まとめ

3つそれぞれを食べてみましたが、全て違う楽しみ方がありました。

一度に食べてしまうとお腹いっぱいになってしまうので、どれも食べたい!という方は日を改めて食べる方が味をしっかりと楽しめるかもしれませんね。

ただし、数量限定なので、無くなる前に買いに行きましょう♪

関連記事
CHOCOLATE COLUMNSトップに戻る